日々WASABI

秋田県は大館市の居酒屋のブログです♪ 
日々のお奨めや、ちょっとした出来事など♪

ガッツキすぎヽ(~〜~ )ノ ...

薄造りでどうぞ♪ 身はまさに透明で微かに皿の上で伸び縮みしている。脇に添えられているのがキモである。万能ネギとキモを巻き込むようにしてポン酢で食べると旨い。魚などは〆て、少し時間を置いた方が旨味成分が増えて旨いなどといわれるが、カワハギだけは食感が命、 ...

今年も始まりました! 冬に流通する養殖 "マガキ" とは種類が異なり、イワガキ(岩牡蠣)は夏に水揚げされる天然ものです。 国内の主な産地は秋田の象潟(きさかた)、石川の能登半島など。天然もののため出荷期間が短く、また漁獲量が限られているのが特徴です。 ...

って俳句、 山口 素堂って人が詠んだらしい 「女房を質に入れても食べたい初鰹」とか言うくらい、おいしいって言われてるんだけど、最も脂がのるのは「もどり鰹」と呼ばれる秋から晩秋にかけての物。。 でも、近頃の「脂!脂!」ってどうなんですかね? ワタクシとして ...

産卵期は夏で、旬も夏だと思うが、年間を通して味がいい。また小さくてもうまいのがカンパチの特徴。驚くのはほんの十数センチのものでもうまいのである。 また夏にはカンパチの幼魚が関東の海に寄せてくる。これを市場では「汐っ子(しょっこ)」と呼び、季節感のある味 ...

思ってることを相手に伝えるって難しいですよね メールなんて特に。。 「コミュニケーションの成立は、そのための適切な発信行動が取られたというだけではなく、受け手が適切なシグナル・媒体に注意を向け情報を受信した上で、さらに的確な理解をしているかどうか、 ...

いつの間にやら始まっていた「ゴールデンウィーク」 なんだか今年は穏やかだなぁ♪なんて思っていたら、「M氏」来店 大型連休のたびに、はるばる神奈川よりいらっしゃってくださって(≧∇≦) ありがたい限りです アリガトォ いつもの方たちの顔を拝見すると、やっと ...

ですね(≧∇≦) というか、、、ガソリン入れ忘れました… この前このブログで、あんなに言っていたのに。。 それはそうとゴールデンウィークです! 皆さんは何か予定ありますか? ワタクシはですね☆ …もちろん仕事です(+`ω´+((((☆ そういう職 ...

そうです!山菜☆ 皆さん食べてますか? お浸し、胡麻和え、天ぷら… おいしいですよね! でも、採ってきたり、貰ったりで飽きてきたりしません? そこでさっぱり「山菜サラダ」なんていかがでしょう? さっぱりとしておいしいですよ♪ ...

が、、、復活。。 早く給油しなきゃ(,,゚д゚) しかも!!各会社が値上げするみたいで、レギュラー160円超えるかも!!!!だ、そうです。。 急げ〜(*≧з≦)☆ ...

最近まわりで風邪ひきさんが多いです のどから来るみたいで「痛い!痛い!」って。。 食欲も落ちますよね〜 そんなときは、やっぱスープじゃないですか♪ クノールのカップスープとかでいいんですが、 クルトンが標準じゃ足りないんですよね〜。 クルトンだけも ...

ハッカクは北海道の地方名で、正式名は『トクビレ』といいます。 北陸〜東北に生息していて、このあたりではあまり馴染みがない珍しい魚だと思います。 体の断面が八角形で、表面は鎧のような堅い皮で覆われています。さらにオスには、ウチワのような発達したヒレがつくな ...

せっかくのお休み…雨みたいです。。 この雨、ほとんど報告されないようですが世界では珍しい雨もある見たいです。 例えば、、 1861年2月、シンガポール 市内各地で魚の雨が降った。 1901年7月、アメリカ ミネソタ州 カエルやヒキガエルの雨が降った。 ...

高知で「のれそれ」、大阪など関西で「べらた」と呼ばれているのがマアナゴの稚魚。 これが鮮度さえよければうまいのだ。初めて食べたのはどこだったか。。 プリッとした食感に甘味があって、完全にノックアウトされた。ひんやりしたのれそれを舌に感じて、プリっと ...

ワタクシの大好きな魚☆ 「うなぎ」 これさえあれば、ほんと何も要らないってくらい好きですね! うなぎは今注目のDHAとEPAが、青魚の代表選手・アジよりもずっと多く含まれています。 また、ビタミンA、B1、B2、D、Eも豊富に含まれています。 中でもビタミンAは蒲焼 ...

の、、、 誕生日です *゚ロ゚)*゚ロ゚)*゚ロ゚)ノ~★祝★~ヽ(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚* おめでとう!! ...

山菜料理も本番!! たくさんの山の幸を召し上がれ☆ ...

今日は「バラって書ける?」とお客様に聞かれたのでバラの話☆ バラ(薔薇)とは、バラ科バラ属の種(しゅ)の総称。薔薇と書いて「そうび」「しょうび」とも読む。6月の誕生花。 19世紀半ばにはバラの品種数は3,000を超えてたらしいから、現在は。。きっとすごいこと ...

「いたどり」と読みます 山菜ですね。イタリア料理で使うルバーブと同じタデ科の植物。 出血したときに患部にすり込むと血は止まり痛みも取れるとのことから、名前の由来もこの「痛取り」から付いたそうです。 若芽や若い茎を食します。酸味があり、皮をむき茹でて ...

このページのトップヘ